So-net無料ブログ作成
検索選択

【B'z】19th Album「EPIC DAY」感想 [B’z]

今年はソロYearなのでB'zとしての活動は控えめだと思いますが、だからこそ。
B'zさんの作品も振り返っておこうと思います。





来月にはツアーDVD・Blu-rayが発売となる、最新19th Album「EPIC DAY」。
昨年2015年3月4日に発売となっています。

本作はCDやCDに特典が付いたバージョン等も発売されているのですが、併せてアナログ盤も発売されています(TAKソロの時にもありましたね)
その為、あえて「A面」「B面」とアナログな作りを意識しており、全曲通して聴いても、それぞれの面で聴いても楽しめるような形になっています。
いずれもそれぞれの魅力があるのですが、一般的なイメージ通り、キャッチーな「A面」と少しコアな「B面」であるように感じました。

また、今回の収録曲は10曲と少ないのも特徴の一つ。
ACTIONの17曲は特筆して多いですが、B'zのアルバム作品は基本13~14曲収録が多いです。
初期の作品は10曲だったなぁと思い返して確認してみると、なんと6th Album「RUN」以来でした。この近辺の作品は10曲でしたね。
何だか懐かしい気持ち。

下記、1曲毎のレビューです。

【A面】
1.Las Vegas
初めて聴いた時には、オープニングナンバーにしては少し変わった雰囲気の曲だなぁと思っていたのですが、ライブで聴いたらとても格好良く、大好きになった曲です。
違和感の正体は何かと思ったら、ドラムのテンポが独特なのと、ノリが良い曲なのに掛け声のメロディーが少し暗いんですね。
歌詞も実は明るくない。
しかし、魅力的な1曲に仕上がっています。
金管楽器の使い方も効果的で、90年代のB'zさんを聴いているようですね。

2.有頂天
【B'z】51th Single「有頂天」感想をご参照下さい。

3.Exit To The Sun
各B'zのアルバムではお約束として壮大バラードが1曲は入っていると思うのですが、EPIC DAYの壮大バラード枠がこのExit To The Sunです。
曲の壮大な盛り上がりと反比例するように、稲葉さんの優しく語りかけるような歌が心地よいです。
ギターソロも非常に美しく、聴き応えがあります。

4.NO EXCUSE
こちらはEPIC DAYの叱咤激励枠笑
JETのAre you gonna be my girlを彷彿とするようなリフから始まるロックチューンです。
軽快なメロディに乗せて次から次へと叱咤激励、
EPIC NIGHTで聴いて、より好きになった曲です。

5.アマリニモ
A面ラストはこの曲。
個人的にはこの曲と7.Black CoffeeがEPIC DAYの中でも素晴らしいと思います。
ミドルテンポで明るめのバラードなのですが、サビラストのメロディラインの高まりで一気に持っていかれます。
ピアノとギターの織り成す旋律がとても美しい1曲です。
曲のアウトロも余韻を残す終わり方となっています。


【B面】
6.EPIC DAY
本アルバムの表題曲。
疾走感全開のロックナンバーです。
好きな方はすぐ気付くと思いますが、超有名曲DEEP PURPLE「BURN」のオマージュ的な曲ですね。
私はBURNが世界で一番美しい曲だと信じて疑わない人間なので、この曲を聴いた時は本当にしびれました。
正にB'z版「BURN」!!
特にBメロからサビに入るメロディラインは超格好いいです。
また、間奏のギターピアノバトルは原曲に負けずとも劣らずの名勝負。
是非DEEP PURPLEが好きな方にも聴いてもらいたい1曲です。

7.Classmate
学生時代の思い出を辿る静かで穏やかなバラードです。
個人的には普通に好き・・・くらいなのですが、他の方の感想等見るととても評価が高いです。
もう少し年齢を経るとぐっとくるのかな?

8.Black Coffee
個人的にはA面5.アマリニモと並び、B面トップの曲です。
静かなギターのイントロから始まり、一気にロック色に傾倒していきます。
サビの盛り上がり、アウトロのギターまで全編にわたり最高に格好いいです。
ファンの中でも評価が高く、惹きつけられる力がすごい。

9.君を気にしない日など
エンサマの客出し曲です。
穏やかですが、どことなく切なさも感じさせるバラードとなっています。
間奏とラストのギターソロも優しく静かに奏でられています。
しかし、歌い出しの「おはようからおやすみまで」を聴く度に、ライオンのCMを思い出してしまうのは私だけでしょうか。。。

10.Man Of The Match
ラストを締めくくる曲は少しエキゾチックで変則的です。
最初はよく意味がわからず聴いていたのですが(稲葉さんの声が加工されているので、何を言っているかよくわからない笑)TVで観ていたサッカーの試合と自分の人生を重ねているんですね。
元気と勇気がもらえるナンバーです。
こちらも大変ライブ映えする1曲です。
最後は大歓声に包まれるB'zのおふたりなのでした。


以上、EPIC DAYのアルバムレビューでした。
楽しみながらEPIC NIGHTのDVDを待ちたいと思います。

CD/B'z/EPIC DAY (通常盤)

CD/B'z/EPIC DAY (通常盤)
価格:2,800円(税込、送料込)








関連記事
【B'z】51th Single「有頂天」感想
【B'z】20th LIVE Blu-ray「B'z LIVE-GYM 2015-EPIC NIGHT-」感想
【B'z】LIVE-GYM2015 -EPIC NIGHT-【2015.06.13】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0