So-net無料ブログ作成

【ルパン三世劇場版】カリオストロの城【☆×5】 [ルパン三世]

最近ルパンの過去作品を観ていたら、カリオストロの城を思わせる演出やモチーフを色々なところに発見したので、ルパン三世史上最大の名作である本作を観直してみました。
レビュー以下はネタバレ注意です。


【ストーリー】
「私の獲物は悪い魔法使いが高い塔のてっぺんに仕舞い込んだ宝物。どうかこの泥棒めに盗まれてやってください。」

ルパンと次元はとある国の国営カジノから50億の現金を盗み出すが、その札束が偽札のゴート札であることが判明する。
ルパンは次なるターゲットをゴート札が造られているカリオストロ公国に決める。
カリオストロ公国に入り、パンクしたタイヤを交換しているルパン達の前を、2台の車がカーチェイスをしながら通り過ぎていった。少女の車を厳つい男達の車が追いかけているのだ。
ルパンはカーチェイスの末、一度は追っ手から少女を救うが、結局少女をさらわれてしまう。
ルパンは少女の残した指輪から、若い頃にこの国で盗みに失敗したことを思い出す。





【レビュー】
☆×5
※☆×5:最高! ☆×4:オススメ ☆×3:普通 ☆×2:微妙 ☆×1:無理かも

もはやルパン三世の枠を超えた説明不要の傑作です。
ルパンVS複製人間がダーティーな面も併せ持つTHEルパンであるなら、カリオストロはルパン作品の中でも相当義賊ヒーローの方向性に振り切っており、後のルパン像に大きく影響を与えました。

目の離せない演出、美しい映像、センスフルな台詞回し、どこを取っても見どころだらけですが、ポイントを下記していきます。


①キャラクター設定
10年以上前にカリオストロ公国に盗みに入ったというルパンの台詞や、クラリスにおじさまと呼ばれること等からルパン作品の中でもだいぶ年齢層が高く設定されていることがわかる本作(追憶の中のルパン走りや宝石を盗む様子からも、1st seriesの10年以上後になるんですね)
緑ジャケでだいぶ長年連れ添った様子のルパンと次元や、不二子ちゃんとの円熟味のある夫婦のようなやり取り、五エ門の表情なども深みがあっていいですね。
次元は安定した女房役をこなしていますし、五エ門は出番が少ないですが、しっかりと役割を果たし、銭形のとっつぁんも有能で、不二子ちゃんも最後においしいところは頂くもルパンのことを絶妙にサポートしています。
ルパンととっつぁんの共同戦線も楽しいです。

また、史上最高のヒロインであるクラリス。
初登場の時の花嫁姿や、丁寧な言葉遣い、お姫様でありながらも毅然とした態度で伯爵に立ち向かう様子など、正に理想のヒロインだと思います。
ルパンだけでなく、次元と五エ門も惹きつけられ、必死でクラリスを助け出そうとするのも納得。
最後にルパンがクラリスを抱き締めようとするも、葛藤をした結果、そっと彼女を離す姿や、優しくおでこにキスだけをする様子など、プラトニックな愛情が垣間見えて感動的です。


②演出・展開
アニメだからこそ表現できる、ファンタジーながらも臨場感があり、目の離せない演出が盛り沢山です。
その筆頭が冒頭のカーチェイス。
壁を走ったり崖から降りてきたりと現実ではありえない動きながらも、無駄が一切ないので目が釘付けになります。

また、クラリスを助け出した矢先、ジュドーに胸を撃ち抜かれて倒れるルパンの姿に、子供の時非常に衝撃を受けたのを覚えています。
いつもおちゃらけていて(当時はTVスペシャルしか知らなかった)完璧超人のようなルパンが窮地に追い込まれる展開は非常にスリリングでした。

そして、画として最高に映えるカリオストロ伯爵との時計台の決戦。
その後朝を迎えると共に湖の下から顔を出すお宝(ルパンのポケットには大きすぎて盗めない)など、こういう観る人に強烈な印象を残すモチーフをうまく散りばめているのも見どころのひとつだと思います。

ちなみに、ルパンと次元で取り合うミートソースはいつ観てもおいしそうです笑


③台詞
銭形のとっつぁんの例の名台詞ばかりが取り上げられますが、他にも素敵な台詞が盛り沢山。

【クラリスを助けに来たルパン】
「私の獲物は悪い魔法使いが高い塔のてっぺんに仕舞い込んだ宝物。どうかこの泥棒めに盗まれてやってください。金庫に閉じ込められた宝石達を救い出し、無理やり花嫁にされようとしている女の子は緑の野に放してあげる、これみんな泥棒の仕事なんです」
「あぁなんということだ。その女の子は悪い魔法使いの力を信じるのに、泥棒の力を信じようとはしなかった。その子が信じてくれたなら、泥棒は空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできるのに」
「(目の前に花を差し出して)今はこれが精一杯」
※ちなみに、「空を飛ぶ」のは高い塔までクラリスを迎えに来る時のルパンの大ジャンプ、「湖の水を飲み干す」のはカリオストロの財宝であった湖の下に隠されたローマの街並みを復元させたことを意味しています。

【「一緒に連れて行って」というクラリスを諭すルパン】
「馬鹿なこと言うんじゃないよ。また闇の中に戻りたいのか? やっとお日様の下に出られたんじゃないか。な、お前さんの人生はこれから始まるんだぜ。俺のように薄汚れちゃいけないんだよ」

【逃げていくルパンを見送るクラリスの元に走ってきた銭形】
「くそー、一足遅かったか。ルパンめまんまと盗みおって」
「いいえ、あの方はなにも取らなかったわ。私の為に戦って下さったのです」
「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました――あなたの心です」


宮崎駿とルパン三世という2つの素晴らしい要素が掛け合わさったことで生まれた名作。
是非全ての方に観て欲しい作品です。








ルパン三世 カリオストロの城 【Blu-ra...

ルパン三世 カリオストロの城 【Blu-ra...
価格:6,111円(税込、送料込)



関連記事
【ルパン三世劇場版】カリオストロの城 MX4D【☆×4】
【ルパン三世劇場版】ルパンVS複製人間【☆×5】
【ルパン三世劇場版】次元大介の墓標【☆×5】
【ルパン三世劇場版】血煙の石川五エ門【☆×3】
【ルパン三世TVスペシャル】ルパン三世VS名探偵コナン【☆×5】
【ルパン三世劇場版】ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE【☆×4】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0