So-net無料ブログ作成
検索選択

【B'z・音楽】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017【2017.08.05】 [B’z]

遂にロッキンにB'zさんが初出演!! ということで、参戦してきました。

ロッキンといえば、株式会社ロッキング・オンが主催している日本最大級の夏フェスであり、私自身も何度か行ったことがあったのですが、まさかB'zさんが出るとは思いませんでした。
というのは、ご存知の方も多いと思うのですが、ロッキング・オンの社長である渋谷陽一さんとB'zさんの確執が何年も噂されていたからです。実際に、ロッキング・オンでB'zが特集されることは不自然な程になく、ファンになって20年近く経つ私もそれを当然の様に受け入れていました。

そんな中での初出演、非常に感慨深い!

毎回ロッキンのGRASS STAGE(一番観客収容数のあるステージ)の朝に渋谷さんによる前説があるのですが、その中では特にB'zについて触れられなかった一方で、B'z側は稲葉さんがMCの中で、「こんなに素敵な景色が観られるのなら、もっと早く来ればよかった!」と発言されており、もしかして前からオファーが来ていたのをB'z側が受けていなかっただけなのかも……と思ったり(単純にロッキンに対する反発、というよりは、数年前に「日本のフェスだと自分達は浮いてしまう」とB'zサイドが発言していたことから、基本的に夏フェスとは距離を置いていたのかなと思います。その中では海外アーティストが数多く出演するサマソニは唯一B'zが出演を考えるフェスだったのではないでしょうか)。
加えて当日多くのアーティストがB'zネタをMCや演奏に盛り込んだことや、当日の会場の反響からも、今回の出演は大成功だったといえるでしょう。
本当に素晴らしいステージでした。

以下、ネタバレ注意です。





当日は少し早めに到着しようと、開場後1時間経たずにGRASS STAGEに到着したのですが、なんとその時点でB'zさんのグッズは完売。
GRASS STAGEのトップバッターのゴールデンボンバーの開演まで1時間半以上あり、その時点で売り切れるとは全く考えていなかったので、これには唖然としました(あとでビーパ会員用に再販されるそうです)
会場では色々な時代のB'zTシャツを着ている方々に会いましたが、一番多く見かけたのはエンサマの時のマフラータオルですね。
当日はGRASS STAGEを基軸に、途中幾つか他会場を回ったのですが、B'zネタの確認できたものだけ下記します(他にも色々あったようです)。

・ゴールデンボンバー
自他共に認めるB'zファンですから必ず何か入れてくるとは思いましたが、開始早々ヴォーカルの鬼龍院翔さんが「みなさーん! B'zさんまであと8時間ありますよー!!」と発言し、大盛り上がり。
また、ギタリストの喜矢武豊さんがギターを裏返すと、そこには「ゴールデンボンバーのLIVE-GYMにようこそ」の文字が……。
その後、喜矢武さんがMCの中で「ボクB'zの松本さんに憧れてて、ギターを持ちました!(中略)特にギターネックの先からレーザー出したり花火出したりするのが格好良くて、ボクもそんなギタリストになりたいです!」と発言し、次曲の中で寝ている樽美酒さんにギターネックの先から花火を放出するという事態に笑 鬼龍院さんはそれを受けて、「いやいやいや松本さん稲葉さんに花火かけねぇわ!!」JAP THE RIPPERライブを彷彿とさせる演出が懐かしく、しみじみ。
極め付けは「ご本人達まだ来てないからバレない!!」とultra soulを始めたところ、二番に差し掛かったところで鬼龍院さんが歌っていないのに稲葉さんの歌声が! ざわめく会場ですが、そこに飛び込んできたのは稲葉さん専門モノマネ芸人の中村素也さん! これは私的には本当に嬉しいサプライズでした。中村さんは数多いB'zモノマネ芸人の中でも最も再現度が高く、実はずっとファンだったので、この日B'zさんの次に会えて嬉しかったです笑 ご存知ない方は是非動画等ググってみてください!
そのままゴールデンボンバーwith中村素也で女々しくてに突入。稲葉さんっぽくアレンジしまくる中村さんに鬼龍院さんも歌いながら笑ってしまい、とても楽しいステージでした!
ひとつだけ欲張りを言うと、是非B'zにインスパイアされて作った隠れた名曲ultra PHANTOMを生で聴きたかったです笑 この曲もB'zファンは必聴、是非ググってみてください。

中村素也さん
https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E4%B8%AD%E6%9D%91%E7%B4%A0%E4%B9%9F&tid=2279b08137f0d5dfcb9e026ac106d775&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1
ultra PHANTOM(何故かフルがないのでワンコーラスだけ)
https://www.youtube.com/watch?v=6NfKv05raZg


・マキシマムザホルモン
B'zさんの前にGRASS STAGEで演奏を務めたのが、ドラマーのナヲさんの産休によりライブ活動休止をしていたマキシマムザホルモンでした。
過激な歌詞&演出で、なんだか怖そうなイメージがあったのですが、非常に楽しく盛り上がるパフォーマンスが炸裂していました(過激ではありましたが笑)
手始めにナヲさんが太陽のKomachi Angelでコール&レスポンスし、それに憧れたダイスケはんがウルトラソウルを見当違いのところで〆るところからスタート。
その後ダイスケはんのMC内で孤独のRunawayを絡め、最終的にはナヲさんが稲葉さんと一線を越えており、ナヲさんの弟さんが松本さんと一線を越えていることが発覚笑
爆笑巻き起こるステージでした。


そして盛り上がるだけ盛り上がってからの……トリはB'z!!


大量にたかれたスモークの中、サポートメンバーの増田さん、大賀さん、バリー、シェーンが登場し、さまよえる蒼い弾丸を奏でながら松本さんが登場、そして稲葉さん!
In Your Townツアー中ではあるものの、近年ソロツアーが続いていた中でのB'zさん登場に会場の盛り上がりは最高潮に!!
そのまま2曲目のLiar!Liar!に突入です。
6万人の観客におふたりも驚いたのか、ずっとニコニコしていたのが非常に印象的でした。
そこから、さよなら傷だらけの日々よ、有頂天と新しめの曲が続き、その後「皆さんの歌声を聞かせてください!」ということで裸足の女神に。
今回はライト層が多くを占める夏フェスなのでシングル曲が多いだろうとは思ったのですが、新旧入り乱れた曲構成で大満足でした。
特に新曲Still Aliveは絶対に聴きたかったので、演奏してくれてほっとしました。
意外なところでは衝動が聴けたのが嬉しかった!
アンコールでは定番のultra soul。この日だけで何人のアーティストにカバーされたのかわかりませんが、やっぱり本家のultra soulがよかったです笑。松本さんの「ヴェイ!」もばっちり。

そんな訳で楽しい時間はあっという間に終わってしまいましたが、本当に素晴らしいステージでした。
B'zファン以外の観客の方々にもきっと楽しんでもらえたのではないかと思います。
アンコール後、松本さんと稲葉さんだけステージに残って、「長くやってきたことでまた新しい経験ができた」というようなMCがあり(ちょっと興奮しすぎててあやふやです……)、深くまたお辞儀をするおふたりの姿に改めて元気をもらった一日でした。


SET LIST
①さまよえる蒼い弾丸
②Liar!Liar!
③さよなら傷だらけの日々よ
④有頂天
⑤裸足の女神
⑥イチブトゼンブ
⑦Still Alive
⑧衝動
⑨juice
⑩ギリギリchop
-Encore-
⑪ultra soul


次はドームツアー! 本当に楽しみです。
久々のB'zライブでテンションが上がったので、DVDなどを見返しながら楽しみに待ちたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B’z COMPLETE SINGLE BOX 【Black Edition】 [ B`z ]
価格:46926円(税込、送料無料) (2017/8/6時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

声明 / Still Alive [ B`z ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/6時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B'z The Best XXV 1988-1998(2CD) [ B'z ]
価格:2880円(税込、送料無料) (2017/8/6時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B'z The Best XXV 1999-2012(2CD) [ B'z ]
価格:2880円(税込、送料無料) (2017/8/6時点)









関連記事
【B'z】LIVE-GYM2015 -EPIC NIGHT-【2015.06.13】
【B'z】19th Album「EPIC DAY」感想
【B'z】51th Single「有頂天」感想
【B'z】52nd Single「RED」感想
【B'z】20th LIVE Blu-ray「B'z LIVE-GYM 2015-EPIC NIGHT-」感想
【B'z・音楽】TV ASAHI DREAM FESTIVAL 2015【2015.11.21】
【B'z】TV ASAHI DREAM FESTIVAL 2015TV第二夜【2016.03.18】
【B'z・稲葉浩志】5th Single「羽」感想
【B'z・稲葉浩志】羽 初回限定盤Blu-ray感想
【B'z・稲葉浩志】SMAP×SMAP SP 羽【2016.01.11】
【B’z・INABA/SALAS】1st Album 「CHUBBY GROOVE」感想 
【B’z・松本孝弘】enigma初回限定盤Blu-ray感想
【B’z・松本孝弘】11th Album 「enigma」感想
【B'z・松本孝弘】Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-【2016.05.07】 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。