So-net無料ブログ作成

【B'z】2nd Album「OFF THE LOCK」感想 [B’z]

2018年、遂にB'zのデビュー30周年YEARとなりました!
最新アルバム「DINOSAUR」を引っ提げて、LIVE-GYM「LIVE DINOSAUR」真っ最中のおふたりですが、デビューから30年が経過しても未だに最先端から加速し続けています。
昨年Official Website上で公開されたカウントダウン動画を眺めながら、折角なのでのんびりとこれまでの作品の感想を残していきたいと思います。

B'z Official Websiteの動画はこちら→B'z Official Website
カウントダウン動画の感想リンクはこちら→【B'z Official Website動画】レビューまとめ

今日はデビュー翌年にリリースされた2ndアルバム、「OFF THE LOCK」の感想です。




デビュー翌年の1989年に発売された「OFF THE LOCK」ですが、デビューシングル・アルバム同様にシングルアルバム同時リリースを行っています。
本作の特徴は何といっても収録曲のポテンシャルの高さ!
2枚目のアルバムでありながら、後のライブやリマスターアルバムで披露・再録される曲が多いです。
或る意味では次作品である3rd Album「BREAK THROUGH」よりも現在のB'zに繋がるルーツとなる曲が多く収録されているアルバムともいえます。
ハードめなジャケ写に対してブックレットのあどけなさの残るふたりの写真は必見です。


01.君の中で踊りたい
アルバムと同時リリースされた2nd Single表題曲です。
具体的なレビューは【B'z】2nd Single「君の中で踊りたい」感想をご参照ください。

02.HURRY UP!
全編を通しノリノリでアップテンポな軽快ナンバーです。
TAKのギターがとにかく唸りまくっています。
耳に残るイントロから何からあっという間に過ぎていく一曲です。

03.NEVER LET YOU GO
リマスタリングアルバム「Mixture」でリマスターされた名曲です。
稲葉氏の代名詞とも言える悲恋曲ですが笑、「僕を撃ち殺してくれ」などの直接的な若々しい歌詞が特徴的です。
改めて聴くと、Aメロ最後の音の運び方が美しいことに気付かされます。
爪弾く繊細なギターソロとラスサビ前の稲妻のようなギターが対照的で美しいです。

04.SAFETY LOVE
アルバムと同時リリースされた2nd Singleの2nd Beatです。
具体的なレビューは【B'z】2nd Single「君の中で踊りたい」感想をご参照ください。

05.GUITAR KIDS RHAPSODY
タイトル名よろしくイントロで歌い上げるように奏でられるギターの存在感がたまりません。
後にライブバージョンがシングル2nd Beatに収録されますが、ライブ映えしそうな曲です!
ギターキッズの為の曲ですね。
皆で歌えば盛り上がること間違いなし!

06.夜にふられても
個人的には大好きな曲です。隠れた名曲だと思います。
とにかく間奏&アウトロのギターが格好良いの何の。
初期B'zの特徴でもあるキーボードの親和性の高さもポイントです。

07.LOVING ALL NIGHT
イントロ・アウトロのラップ調の英語詞がとにかく格好良すぎます。
稲葉さんの英語スキルが如何なく発揮されています!
後に全英語詞でアレンジされますが、英語版はB'z史上でもベスト3に入る問題作に……笑。

08.OH!GIRL
初期の傑作です。
後に「Mixture」でもリマスタリングされますが、印象的なのは1995年Pleasureツアー「BUZZ!!」で「BLOWIN'」後に披露された映像です。
軽快でありながら音作りは重厚なロックサウンドとバランス抜群です。

09.ROSY
隠れファンの多い名作バラードです。
松本さんのソロアルバム「Thousand Wave」に収録されている名曲「99」が原曲となっています。
個人的には「99」が松本ソロでもTOP3に入る名曲だと思っているので、気付いた時には大興奮でした笑。
ギターソロの旋律も美しく、ラスサビ中の音が消えて稲葉さんの声だけに一瞬切り替わるタイミング・演出も絶妙です。
とにかく切ない歌詞にも注目。
アウトロのギターも最高です!

10.OFF THE LOCK
初期B'zの短曲代名詞。
実は初のアルバムタイトル曲でもあります。
アウトロが何処となく次期作「BREAK THROUGH」の表題曲と似ているのもにくい演出です。


以上、2nd Album「OFF THE LOCK」の感想でしたが、是非このタイミングで聴き直してみてはいかがでしょうか。
新たな発見があるかも知れません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rolling Stone Japan vol.01
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/12/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DINOSAUR (初回限定盤 CD+Blu-ray) [ B`z ]
価格:3985円(税込、送料無料) (2017/11/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

声明 / Still Alive (初回限定盤 CD+DVD) [ B`z ]
価格:1752円(税込、送料無料) (2017/8/11時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B’z COMPLETE SINGLE BOX 【Black Edition】 [ B`z ]
価格:46926円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オフ・ザ・ロック [ B'z ]
価格:2581円(税込、送料無料) (2017/9/10時点)









関連記事
【B'z】Official Website動画「1989」感想
【B'z】1st Album「B'z」感想
【B'z】LIVE-GYM 2017-2018「LIVE DINOSAUR」感想【2018.01.07】
【B'z】20th Album「DINOSAUR」感想
【B’z】「DINOSAUR」初回限定盤Blu-ray感想
【B'z】Rolling Stone Japan創刊号(vol.01)感想【2017.12.25】
【B'z】FM802 & FM COCORO SPECIAL PROGRAM「B'z DINOSAUR」感想【2017.12.08】
【B'z・稲葉浩志】TOKYO FM 福山雅治 福のラジオ感想【2017.12.02】
【B'z】CDTVSPクリスマス音楽祭2017感想【2017.12.25】
【B'z】2017FNS歌謡祭感想【2017.12.06】
【B'z】ベストアーティスト2017感想【2017.11.28】
【B'z・音楽】MUSIC STATION ウルトラFES感想【2017.09.18】
【B'z・音楽】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017感想【2017.08.05】
【B'z】53rd Single「声明/Still Alive」感想
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。